Windows 10 May 2019 Updateリリース! ~という事で早速適用します・・。

2019年5月23日木曜日

others Windows10


Windows 10 May 2019 Updateがリリースです。Windows Updateからのアップグレードは順次という形態で、すぐにはアップグレードできませんが、手動でのアップグレードは可能です。


https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

上記URLに飛んで、”今すぐアップデート”ボタンを押下すると、ダウンロードフォルダー(Web ブラウザでダウンロード先を変えているならばそのフォルダー)にWindows10Upgrade9252.exeがダウンロードされますので、これを起動します。

ただし、本起動前に、Windows 10 1809(Windows October 2018 Update)の全ての更新プログラムは適用済みである事が条件です。

で以下のようにせいせいとアップグレードが進んでいく・・という事になります。
  ↓

PCのスペックにもよると思いますがアップグレードにかかる時間は30分~1時間という所ではないかと思います。

でもって、再起動後再度Windows Updateをかけると・・・
Windows 10 1903の更新プログラムがあるのでこれをインストールし再起動。。

でWindows 10 1903(Windows 10 May 2019 Update)へのアップグレードは完了です。
OSバージョンを確認すると・・・・・
OSバージョンは、1903、OSビルドは、18362.116・・なり・・。

筆者が今回アップグレードしたマシンはToshiba Dynabook R63/U (CPU:i5-6200u,Memory:12GB,SSD:270GB)で、業務用持ち出し(プレゼン等で使用)PCであり、導入しているアプリケーションもOffice 365、カスペルスキー、Firefox、Chrome、Thunderbirdぐらいしかないのと、凝ったコンフィグは全く行っていないため、このマシンでのアップグレードは、今まで失敗した事はありません(笑・・というか失敗しようのないConfig構成なんでしょうね。。Windows 10 October 2018 Updateも問題ありませんでしたし。。

とはいうものの、筆者も業務用アプリをインストール済みマシンに関しては、さすがにすぐのアップグレードは行いません(Winddow 10 Proなのでアップグレードは先延ばしです)。

早くても今から3か月ぐらいたって、バグ収拾の方向性が見えてから・・という感じでしょうか・・。Windows 10 October 2018 Updateの致命的バグを考えると、一般的にしばしアップグレードは待った方が安全だと考えるのは致し方ありません。

R63/UはWindows 10 May 2019 Updateへアップグレードしたばっかりですので、まだどうなのかわかりませんが、新機能や不具合に関し、今後順次投稿していきます・・。